中学のころの恋愛

中学のころ、はじめて好きになった人はラグビー部の先輩でした。

とってもかっこよくて、ラグビー部でもずば抜けていて、それでいてとてもおもしろい人でした。

わたしは当時ソフトボール部で、ピッチャーをやっていたのですが、部活中によく話しかけられました。「ピッチャーって大変?」「早い球投げるね~」「僕にも打たせてよ(笑)」そんな他愛ない会話をするだけでいつもとてもドキドキしていました。

部活中に先輩の姿を見るだけでとても幸せでした。

そんな先輩からある日の夜、電話がかかってきたのです。最初は名前を言わなくて、「俺のこと・・・わかる・・・?」と遠慮がちに話す声もとても低くて小さくて、誰なのかしばらくわかりませんでした。

でもよく聞いてみると・・・「先輩!」びっくりしました。

まさか電話がかかってくるなんて夢にも思わなかったので・・・

付き合うことになり、何度かデートをしました。ファーストキスは先輩とでした。卒業するまでの1年間だけの付き合いで、高校に行ったら会えなくなって自然消滅してしまいまいた。

でも今でも私の中でたいせつな思い出となって残っています。

コメントを残す